通販で簡単に買える低用量ピル
低用量ピル通販なら通院の手間なしで簡単!   >   生理不順を整える低用量ピル

生理不順を整える低用量ピル

悩みの種の生理不順から開放された女性

ピルと聞くと避妊のイメージが強い人もいるでしょう。しかし、それだけの効果ではありません。

初潮を迎えた女性が一度は悩んだことがあるであろう、生理不順にも効果を発揮してくれるのです。

低用量ピルには、エストロゲンとプロゲステロンそれぞれと同じ働きをする成分が含まれています。

これを飲むことで、体内では女性ホルモンが継続して、血液中に存在することになるので体内でホルモンの分泌が続いているものだと錯覚を起こすのです。

ピルに含まれるホルモン量が、体内に保たれることになるので飲み始めに関しては普段とホルモンバランスが違うことから頭痛や腹痛などの副作用があらわれることもあります。

しかし、そのホルモン量に慣れてくれば副作用の症状も落ち着いてくるので継続して、飲み続けることがオススメです。

ただ、なかには症状が悪化したりする場合もあるので、そんな時は服用を止めて我慢せずに病院を受診するようにしましょう。

毎日飲む低用量ピルに含まれるホルモン量に体が慣れてくることで、ホルモンバランスは整ってきていると考えて良いでしょう。

こうして、生理不順は改善していきます。ただ、服用をずっと続けていると子宮内膜が剥がれ落ちて経血となることが出来ないので、7日程度は服用を止めるなどして生理が起きる期間を作ってあげることが必要です。

もちろん低用量ピルの服用自体が21日服用期間と7日間の休薬期間の繰り返しとなっていることがほとんどの為、正しい飲み方をしていれば問題ありません。そして、生理が起こることで生理周期はリセットされるのです。

一度生理不順になってしまうと、その原因となったストレスや生活習慣、食生活などを直さない限り同じことを繰り返してしまうので、数ヵ月〜数年の服用が必要になることもあります。

生理不順になってしまった時には、低用量ピルの服用と生活習慣の見直しをすることで、本来の生理周期を整えることにつながります。